Snapping Camera

これは何か

Snapping Camera は Android 用の写真送信支援ツールです。このアプリからカメラを起動し、写真を撮影すると、そのまま流れ作業的に、その写真を添付してメールを作成することができます。

注意

Snapping Camera は現在のところベータ版です。テストが十分ではありません。機種やアプリの組み合わせによってはうまく動かない場合があるかもしれません。実際の目的に使用する前に、十分に動作を確認してください。

動作要件

カメラを内蔵し、Android 1.6 以上を搭載した機器、及び有効なSDカードなどの拡張記憶領域。

ダウンロード

Snapping Camera – Google Play の Android アプリ または Snapping Camera – Kodakana – SourceForge.JP

使い方

Snapping Camera を起動すると、最も大きく表示されるのがカメラを呼び出すボタンです。このボタンを押すとカメラアプリが起動します。他のアプリからの要求による写真撮影に対応したアプリが複数インストールされている場合は、まず選択肢が表示されます。ここでいつも使うアプリが決まっている場合は、選択肢のうちの一つを常に呼び出すように設定できます。

撮影後の操作は、カメラアプリによって異なりますが、[OK]や[保存]などのボタンを押すと、撮影した写真が保存され、その後、その写真が、メーラーなど画像を送信することができる他のアプリに渡ります。画像の送信に対応したアプリが複数インストールされている場合は、ここでまた選択肢が表示されます。

カメラを呼び出す前に、画面上部の入力欄に文字列を記入しておくと、撮影後にメーラーを呼び出した際、それが自動的に件名として入力されます。また、本アプリの設定画面で、アドレスを入力しておくと、これもまた自動的に入力されます。これにより、決まった宛先や件名で連続して写真を送信することが容易になります。

オプションメニュー

メニューから以下の操作を実行できます。

  • 「撮らない」 写真を撮らずにメールを作成します。
  • 「ファイルから…」 すでに存在するファイルを選んで送信します。この機能の実行には OI File Manager が必要です。
  • 「設定…」 本アプリの設定画面を呼び出します。メールの宛先(To、CC、BCC)を予め入力しておくことができます。

権限

Snapping Camera はSDカードへの書き込みのための権限を要求します。
Android のバージョンによっては、インストール時にこれ以外の権限を許可するように表示される場合がありますが、互換性のために OS によって要求されるものであり、Kigo はそれらの権限は使用しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です